• トップ /
  • 自動車販売の営業に必要な資格

自動車販売に必要な資格

自動車販売の営業に必要な資格

自動車の魅力をいかに伝えるか

自動車の販売ではその基本的な性能や価格、デザイン性など車自体が持つ魅力のほかに、販売する営業力も必要不可欠です。一般的には自動車の販売営業における必要資格は特には無いですが、さすがに自動車の普通運転免許は必須です。これはお客様の車の引き取りや、車の移動などで絶対的に必要になるからです。その他では自動車ディーラーでは車を販売するだけでなく、保険加入をお客さまに勧めることも多々あります。保険を販売するにあたっては保険募集人資格というものが必要になるため、入社後に取得することになるでしょう。また中古自動車査定士の資格などを入社後の自己研鑽において奨励される場合が多いです。営業では資格よりも必要なことはやはり知識面であり、入社後の研修や勉強会は頻繁にあります。覚えることが次から次へと出てくるのがこの業界の特色といえます。加えて、昔の車の知識なども比較の問題で語ることができれば営業としては百人力ですが、こういう経験知識はそのつど対顧客との実践の場で修得していくしかないです。このように営業の仕事は、車を販売するだけでなく、ユーザーのカーライフについてのさまざまな情報を提供したり、相談に応えたりする、カーライフコンサルタントの役割を持っています。

自動車の必須情報

↑PAGE TOP