• トップ

営業の仕事は基本、歩合制

自動車の営業の年収について

自動車の営業の年収とは

自動車販売の営業はディーラーと呼ばれますが、多くはその成績と連動する年収となります。販売台数が多いほどに、その収入も増える形です。給与体系はまず基本給と歩合というケースがほとんどと言えます。一般的な販売会社の自動車の営業マンは年収300万円から1500万円と幅広いものです。役職がつくことによっても基本給に差が出てきますが、販売台数の違いが収入の差となっています。年齢を重ねることによる昇給やボーナスの違いも大きなものです。自動車の営業は成績が芳しくないと転職するケースが多く見られます。つまり同じ会社でずっと続ける人が少ないので、基本給が順調に増えるケースも少ないというわけです。逆に言えば、しっかりと成績を出している自動車の営業マンは基本給も増えますし歩合給も増えるので、年収が大きく増えます。さらに役職がつくことによって、役職手当もかなりの金額になります。特に係長から課長へと昇給すると、年収も大きく上昇します。そのために自動車の営業マンとして稼ぎたいのであれば、できる限り転職せずに同じ販売会社で続けることが大事というわけです。また年齢を重ねると販売以外の稼ぎ方もノウハウとして蓄積されていきます。

自動車の必須情報

新着情報

↑PAGE TOP